読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエリズムの気ままに徒然

演奏やら遊戯王OCGやら趣味を中心に色々と書いてます。ツイッターhttps://twitter.com/@saecqYm

大晦日格闘技イベント RIZINちょこっと感想

格闘技・スポーツ

皆さん‼︎

やはり大晦日は紅白を観て過ごされましたか?

僕は何年も前から格闘技を観てますね。

Jpopの演奏をしてるのに歌を観ないんかい!

と、突っ込まれるかもしれませが(笑)

やはり音楽の好みも大分片寄りが激しいので、あまり流行ってる曲には感心が(笑)

とまあ話が脱線しそうなので本題に。

今回は残念ながら仕事で生では観れず(泣)

かといって録画するのも…とうわけで動画で何試合かだけ拝見しましたので感想を。

まずはミルコ・クロコップ選手‼︎

無差別級トーナメント優勝おめでとうございます‼︎

思えば、2001年、藤田和之選手との総合格闘技デビュー戦。タックルに狙いすました膝一撃で、藤田選手を流血に追い込みTKO勝ち。あの時、学生時代プロレスファン寄りだった自分は衝撃を受けたものです。あの時は恥ずかしながらまだプロレス最強幻想を抱いてましたね(笑) あれから15年、ミルコ選手も42歳。自分もですが、彼も年を取ったものですね……にもかかわらず、一回戦から決勝まで、全てKO、一本勝ちは感服致します!

まあ、対戦カードにも少しは恵まれてもいたとは思います。9月の相手は経験のまだ浅いミョン ヒョンマン選手。29日の二回戦は、残念ながらヴァンダレイ シウバ選手との因縁の対決は流れてしまい、急遽決まったキング・モー選手!この方、現役バリバリの強豪で、本来ならシウバ選手の数倍危険な相手なはずなんですが……

彼は二週間前にアメリカの大会で、石井慧選手に5分3ラウンドフルに戦っており、少なからず消耗はしていたと思います。(それでも僕はミルコ選手が負けると思ってましたが)

3回戦のバルト選手は論外(笑)はあ…あのやられ方は正直いただけないですね……一応僕は大相撲出身のファイターの中では、バルト選手は今のところ、賛否両論はありますが上手く戦っていたとは思ってました。それがあんな嫌倒れで秒殺負け……やられるにしても、真正面から綺麗にノックアウトされたりとかならまだしも、あれでは、人によったらミルコ選手を勝ち上がらせる為にわざと負けたと捉えられても、致し方無いと思いますが、どうでしょうかね?勿論実際はあまりにも膝が強烈だったのでやむなくだったでしょうけどね…ちと期待してただけに余計情け無い姿だったと思います。 決勝戦の相手はグレコローマンレスリングで世界王者にもなったアミール・アリアックバリ選手。 僕は今回、この選手が優勝するベきだと思いました。ミルコ選手、ビッグネームの人気者とはいえ、もう42歳でいつ引退してもおかしくないです。(実際UFCで3連続KO負けして一度引退してます。)アミール選手はまだ29歳で伸び代もありそうですし、性格も攻撃的でプロ意識も高いと思われます。格闘技ファンは恐らくこの方を本命に推してた方も多かったことでしょう。ここでミルコ選手を喰って一気に知名度を上げてれば、RIZINという格闘技イベントの発展を担うキーマンとして活躍が見込まれ、運営視点からも非常に美味しい選手になれたのではないかな…と。 ミルコ選手が優勝し、嬉しい反面、興行の将来性を考えるとちと複雑でもありますね… しかし実際試合映像を観ましたら、モー選手、アミール選手とも相手に鋭い破壊的な打撃を見事に打ち当てて、文句無しの優勝だったと思います。色々な思いが交錯しましたが、まだまだ現役で活躍されるミルコ選手に、自分も勇気を頂きました!! 将来性の事なら、外せない那須川天心選手‼︎ まだ10代で、MMAデビュー二連勝は素晴らしいです!彼は本当に大事に育ててあげて欲しいですね! 最後に堀田裕美子選手、ある意味素晴らしいプロ意識だったと思います(笑)賛否両論でしょうけど僕はああいう試合も興行には必要じゃないかとね(笑)楽しませて頂きました。 ちょこっとどころか大分長くなりました(笑) ではまた‼︎