読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエリズムの気ままに徒然

演奏やら遊戯王OCGやら趣味を中心に色々と書いてます。ツイッターhttps://twitter.com/@saecqYm

明晰夢……金縛りの恐怖心から脱却した先に出会った摩訶不思議空間

今まさに!!!明晰夢状態から起床。そしてここにメモがわりに書き留めてます。

って、今まさにっていつやねんて(笑)言わせてもらいますと、大体先ほど金縛りの記事を書き上げた数時間後くらいのタイミングですかね?夜の今19:00頃。

本当は、前回の記事の続きは、昨今始まった某アニメの考察に絡ませる予定でして、明晰夢関連はまだまだ後に書くつもりでしたが…

まさか。

このタイミングで来るとは。

ちなみに、僕は自在に明晰夢を見れる人ではありません。

ただ、もう嫌という程金縛りと共に何年も体験してますので、前兆は分かります、とその前に

さて。ご存じない方も多いでしょうし。「明晰夢」について御説明いたします。

僕も前回、金縛りについて調べたタイミングで知った言葉です。簡単に言えば、「夢の中で自分が夢の中に居ると気づく状態」の夢ですね。

目を閉じた状態で、脳が現実離れした映像を流し、それを自意識でハッキリと感じ取れる。これも金縛りのメカニズムと似た感じで、入眠直後に身体麻痺段階→レム睡眠状態に陥る事で発生するものらしいです。そして、この状態では、素晴らしい恩恵があります。

夢を自在に操れるます。空を飛ぶ。ヒーローみたいに悪者と戦う。異性と交流する。その気になれば、訓練(?)次第で自分の好みのシチュエーションを生み出せる空間です!!

wikiやら色々なサイトで調べますと、明晰夢を見るための訓練法だとか、明晰夢にのめり込む 危険性だとか記事に溢れています。が、僕は余り詳しく書くつもりないので、無責任ですが明晰夢について更に詳しく知りたい方にはそちらを(笑)

僕自身の場合、時たま起こる「金縛り」状態の恐怖心に徐々に慣れた頃、「明晰夢」へと移行するケースが格段に多くなったんですね。金縛り状態に恐怖心を抱いてたころ、何か得体の知れない幽霊的な存在に、後ろから羽交い締めにされたり、口の中に入ってきて窒息しそうになったり、脇をくすぐられたりといった感覚を味わわされ、好奇心よりもやっぱり苦痛も大きかったですが、ある時から一方的に苦痛を与えられる事に腹が立ち、 その時「幽霊」と思ってた存在を、殴りつけた事があります。自分から引っぺがしては殴りつけ、向こうは更に強烈に拷問的な苦痛を浴びせ、それをまた引っぺがす……繰り返してるうちに目が覚め、まだ心霊現象を信じてたころは、なんて罰当たりな事を。でもあのままだったら取り憑かれて命が危なかったかも。だから正当防衛だ!!など(笑)脳がみせてる幻覚らと格闘してたのです。お恥ずかしい(笑) その甲斐があってか?その物体X達は、金縛り状態でもあまり物理的な攻撃はしなくなりました……が、その代わり後ろから羽交い締めにされた感覚のまま、巨大な穴に猛スピードで落下されたと思えば直後に空を飛ばされたり(ジェットコースターに乗ったような体感)そして水の中に沈められたり(ただし苦しさは全く無い)と、変な空間に連れ去られ?絶叫マシンに乗せられてる感覚をこちらに与えてくる事が多くなりました。 今までと違い、爽快感に溢れてたのでいい気分になってると、しばらくすると、急に飛べなくなり、何か狭苦しい洞窟、建物の中等に閉じ込められ、結局外部から遮断されるというオチがありました(笑) 当然その空間では、自分は夢の中に居て振り回されてるな〜と、感じており、危険を感じると、常に簡単に目を覚ませる状態でした。目を開けるだけで全て終わり。抜けたくても身体が麻痺状態でなかなか抜けれずもがいてた金縛りとは段違いでした。これが「明晰夢」だと後に知ったのです。 この状態に陥る時、僕はまず頭がなんか痺れたような感じになり、そこから金縛り→明晰夢と移行するパターンが圧倒的に多いですね。ただ、時間帯はまちまち。僕は夕方や夜中に働く事が多いので朝昼に眠る事が多いですが、暗かろうが外が明るくて窓から日が差してようが関係なく起こります。今思うと真昼間からこの現象が頻発してたのが心霊現象に疑問を生じる理由の一つでしたかね?幽霊の癖にルール守れと(笑) 今でも時々金縛りの拷問(笑)は起こりますが、楽しい明晰夢の方が頻度が高いですね。睡眠が今は非常に楽しみになりまして、むしろ明晰夢の中で猛スピードで自在に謎の空間を駆け回れるのでストレス解消にもなります。しばらくたつと落とされますが(笑)もうお決まりのパターンなのでそれも楽しみの一つです。 人間の脳がこの様な不思議な体感を見せてくれるのは非常に興味深いですよね。この体験から最近は脳科学とか、夢の分析とかにも興味を持ちだし、もっと本格的に勉強してみようかとも思っております。 ただ、一つまだ納得いかない部分があります。 明晰夢状態の時、僕は謎の空間を駆け巡る記述を先ほど致しましたが…… その空間、全く記憶に無い場所なんです。色々な場所に行きましたが、共通点としては 空がある。湖がある。木や草が鬱蒼と生い茂っている。それらが妙に生々しい。触ると本物と同じ感覚。流石明晰夢…しかし一体この地は何? 今まで僕の人生の中で行ったりテレビでみたりした記憶が脳に蓄積されて、そこから適当な映像が編集され作られた空間。十中八九そうでしょうが…本当に訳の分からない言葉。見たこと無い物体が時たま現れます。 先ほど観た明晰夢。僕は前兆で脳が痺れてる時、一つ実験しました。「夢の中を記録出来る機械が欲しい」と強く念じました。 そしてなんか散らかった部屋に落とされ、手にはありました。ビデオカメラ???的な形状の「物体」。観察しましたが、爆笑しそうになりました。僕は絵が死ぬほど下手なのでそれをイラストに描けないのが悔しいです。 青いトンカチの形したカメラになんか紐が伸びててボタンがありました。しばし夢の中で悩みました。人生の中でこの様な物体には間違いなくお目にかかって無い!!断言できます。それは電車の改札機に取り付けられてたドリルに引っかかり破壊されまさした。そして僕はドリルを避けて横にあった清掃用ロッカーを開け、軽く押すとロッカーは縦からグシャッとシュールに粘土細工の如く潰れ消え去り、僕は汚いゴミ箱の中に入り飽きて強制終了させました。何を言ってるのかさっぱり分からないと思いますが先ほどの夢の中でのありのままの出来事です。 まあ、基本的に僕の観る夢は支離滅裂でカオスです。ハイ。 ともかく結論として、夢の中の記憶にない物体やら言語、音楽…インスピレーションですかね?こういうものの存在、それらの根源は、まだ僕が勉強不足だから知らないだけなのかも知れません。 でも。前世の記憶…その可能性はあるのかもと、金縛りの記事で否定したオカルト的な考えは再び最近芽生えつつあります。輪廻転生。以前の人生の記事が夢の中に時々現れてるかも…いや、きっとそうあって欲しいとの自分の願望がまだあるのでしょう。 自分の中の信仰心。そう簡単には捨てきれないものなのかも知れません。 皆さんはどう思われますか? 全て科学的なもので説明されるよりかは、僅かでも浪漫が残っていた方が人生、楽しめるのかも知れませんね。 僕は。この「転生」の可能性だけは、なるべく最後まで信じてみようかなと、考えており…………………我ながら上手く繋がりましたかね?本題へと。なんか運命的なものですよね。シンクロニシティ。ですかね?事前情報全く無かったのに。単純にタイトルに釣られ。観てしまいました。あのアニメ。いやいや、いろんな意味で。鳥肌たちました。映像。音楽。内容。圧倒的。そしてそのアニメの主人公の状況がここまで………… やはりこの出会いは必然?見えざる手による導きなのでしょうか?ポエムうっとしいしょう(笑)でも辞めませんよ(笑)…………………… [悲報]此処までの実体験は前座でした。 次回………… アニメ「幼女戦記」考察 信仰心とは。 期待はしないでね。