読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエリズムの気ままに徒然

演奏やら遊戯王OCGやら趣味を中心に色々と書いてます。ツイッターhttps://twitter.com/@saecqYm

長年楽しみ(?)だった「金縛り」のメカニズム解明と共に沸き起こった新たな恐れ

雑談

皆さんは幽霊やあの世の存在を信じますか?

僕は信じていました。つい最近までは。

元々、オカルトや、心霊現象に興味があり、手塚治虫さんの「ブッダ」を好んで愛読していた僕にとって、魂、輪廻転生、といった仏教の宗教観は強く根付いていて、一方では、日本の八百万の神々の存在も信じてましたし、キリスト教唯一神的な考えもありだな、と自分の中で色々とハイブリッド(笑)された奇妙な信仰心は持っておりました。

更に十年くらい前から、身に睡眠時に時たま金縛り、浮遊感等オカルト的な現象が起こりだし(具体的な内容はいずれ書くかも。重要なのは実際体験した、という事実)恐怖感も強かったですが、今まで心霊現象に無縁だった自分が、ついにこの世ならざるものに触れ合えた!!と嬉しくもありました。仕事もパッとせず、何となく生きていた自分。もう若くもないし、人生に諦めを感じたのかもしれません。でも、死んだら幽霊になれる。その後地獄だか天国だかにいくのか、もしくは何か別のものに生まれ変わるのか。いずれにせよ、今金縛りになってる時に自分に纏わり付いてる存在。今のうちに仲良くしておきたいな〜など妄想もしてました。

ただある時。二年前くらい?今の科学でこういう現象て解明されてるのか?と。好奇心で。ネットやらwikiを調べました。

………本当、人は知らない方が幸せってものですね。

医学用語で、ナルコレプシー。睡眠麻痺、または睡眠障害等出てくる出てくる。

薄々自分の脳が見せてる幻覚かな?と感づいてはいましたが。心霊現象だ。いや、心霊現象であって欲しい。と目を背けてました。が、好奇心には勝てず……知ってしまいました。あ〜あ、ツマンナイ。

wikiによると、通常ノンレム睡眠を経て人間はレム睡眠にはいります。これが脳が夢を人に見せている状態。これが何かしらのミス、強いストレスやら感じてる時、入眠時、いきなりレム睡眠から入る時があり、この時脳はまだ、覚醒状態なのに、体の筋肉は緊張消失し、動けず、麻痺状態になり、意識はある睡眠麻痺と呼ばれる現象、つまりこれが金縛りの正体なのですね。そして脳が夢の中に現れる視覚的現象を映像として、映し出すので、それが幻覚、もしくは触覚として自意識がはっきりした状態で体験してしまい、幽霊に襲われてるような感覚を引き起こす。

今の脳科学で大分解明されてた現象ですね。結局…幽霊なんて存在せず、だとすると、他の宗教観も怪しいもの。あの世の存在すら保証は無し。だったら死んだら自分はどうなる?完全な無?…僕は恐ろしくなりました。勿論多様な宗教がこの世に存在します。

僕は其れを全否定はしません。ただ、やはり自分が長年信じてたものを壊され、いささかオカルト的な現象は自分は否定的な考えを示してます。本当手のひら返しだと自分でも思います。でも、真実から目を逸らしたくは無い。つまり、もう死んだら終わり。それが当たり前。そう自分自信に言い聞かせ、ちゃんと今の人生と向き合わないと。(今の、て言い方してるあたり、まだ何かしらわだかまりはあるのかも)そう思い続け……

結果的に。今この瞬間記事を書いてるきっかけとなったのかもしれません。

僕は今独身。お恥ずかしいことに今まで女性に縁がなく、このまま子供を残せる可能性は低い。だったらせめて、何かしら作品的なものを作りだせないか……

このブログでも初期の頃散々書いてたことで今更ですが、去年から色々な媒体で「作品」を自分の生きてる内に一つでも残そうと日々努めております。この記事もその一つでございます。同じような言い回し、しつこくてすいませんm(_ _)m

でもあの時、ちゃんと調べずにいたら…

僕と言う存在が誰にも知られないまま、ひっそりと朽ち果てていた可能性は大。

こんな駄文ですが、皆さんの目に触れて頂く機会はありがたいです。

このはてなブログさんとの出会いに改めて感謝いたします。

これからも、生きてる内に自分の分身とも言える作品達。身体が動く限り精進して参ります!て、クサイですね。我ながら(笑) ではまた! 次回 金縛りと関連深い 「明晰夢」 その体験について… そして