デュエリズムの気ままに徒然

演奏やら遊戯王OCGやら趣味を中心に色々と書いてます。ツイッターhttps://twitter.com/@saecqYm

MF2日記 作業用BGMとして重宝してるCDからまさかの殿堂入り!

 

f:id:kaian7315:20191113024719j:plain

作業用BGMって大事ですよね。

特にモンスターファームは同じ作業の延々とした繰り返し。トレーニング、餌やり、トレーニング…ゲーム開始10分くらいで怠くなります 笑 

そんな停滞感を少しでも解消してくれるオススメCD、JAZZとクラシックから一枚ずつ。

 

先鋒はこちら、ジャズ代表

エリック・ドルフィー 「OUT THERE」

 

f:id:kaian7315:20191113024747j:plain

 

昔音楽好きの友人に勧められたアーティストで、サックスプレイヤーですがフルートも吹かれてるので参考になるかな、と購入したものです。

 

https://youtu.be/YB5dgiNP9Sk

 

疾走感あるクールなメロディライン、真似しようにも中々難易度高し。勉強になります。

 

こちらから生まれたモンスターは

 

 

 

f:id:kaian7315:20191113024827j:plain

 

ラウー×プラントのラウレシアン

種族自体は珍しくないですが、寿命が長いので、シルバー杯専用として育成しました。

 

f:id:kaian7315:20191113024911j:plain

 

かしこさ意外は平均的に安定したパラメータとなりましたね。

 

f:id:kaian7315:20191113024958j:plain

 

技はこんだけ。ていうかラウー種は覚える技が圧倒的に少ない…

まあ、でも中々強くなったとは思います。四大大会も勝ち上がれるとは思いますが残念ながら後続に銀桃を供給する役割…

せめて対戦ではいい成績を残したい…と思っているやらいないやらw

 

 

次はクラシック代表。

 

f:id:kaian7315:20191113030504j:plain

 

 

 ベートーヴェンピアノソナタ

第14番:月光 第8番:悲愴 第23番:熱情

奏者/ディター・ツェヒリン

 

一枚で三作品が楽しめるのはお得感ありますね。

(と言ってもクラシックのCDはほぼ同様の構成ですが)

自分のお気に入りはこちら

《悲愴》の第一楽章です。

 

https://youtu.be/JobI1xKSY6U

 

クラシック系から育ててきたのはコロペンドラ、ホッパー…とベタな種族。

今回こそは壮大な雰囲気の種族の誕生を期待しましたが…

 

 

 

f:id:kaian7315:20191113030557j:plain

 

スエゾー×ワームのムシメ

 

まあ、そんなもんですよねwww

 

取り敢えず、まだスエゾーは手を付けて無かったで、今回は育成してみました

あまり期待はしていませんでしたが…

 

結果的には

 

f:id:kaian7315:20191113031955j:plain

 

殿堂入りしちゃいました。

 

f:id:kaian7315:20191114081125j:plain

 

かしこさ、命中意外は大した事ないんですが

 

f:id:kaian7315:20191114081216j:plain

 

技もかしこさに集中させたのが功を奏したのか?

「攻撃は最大の防御なり」が証明された

 

 

 

言い切るには、やはりオート対戦も観てみないと分かりません。戦わせましょう!今回も。

 

 

f:id:kaian7315:20191114090335j:plain

総合力では「アウトゼアー」が圧倒してますが…MF2界隈ではあまり当てにならないですからね。果たして!

 

 

f:id:kaian7315:20191114090402j:plain

 

f:id:kaian7315:20191114090428j:plain


 

f:id:kaian7315:20191114090501j:plain


今回は数値通りの結果となりました。

対戦では負けたくない、とのアウトゼアーの気概が勝りました模様ッッ

二体の今後の活躍にも期待したいです。


 

さて、まだまだ世界は広く、多彩なジャンルの音楽はありふれてます。これからもなるべく広く浅く発掘して行きたいとは思いますが…

 何処まで続くべきなのかな、と我に返り、

ふと原点に帰ってみようかと。

つまりは「アニソン」系統の音楽CDからの育成。

その中でもラブライブ 関連は勿論増やしていきますが、

もう一方でここ何年も心酔してきた「あの作品」にまだ自分は手を出して無かったな、と。

 



 

 

次回、

 

  

 

f:id:kaian7315:20191114082732j:plain

 

  

FateワールドからMF界に殴りこみ

 か?」