読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエリズムの気ままに徒然

演奏やら遊戯王OCGやら趣味を中心に色々と書いてます。ツイッターhttps://twitter.com/@saecqYm

「向上心」を無くした人間は急速に老いる。世の理に抗いたい

「私地獄」というブログの「人は誰しも心にババァを飼っている」の記事を読ませていただいきました。

大変身が引き締まる想いの記事で、今回触発されて関連的なものを。その記事の内容を簡素的にまとめると、著者さんの職場におられる年配の女性の方が、仕事は出来るが周りに余り配慮しない行為が目立ち、言い訳として「自分はもう歳だから」とおっしゃる。其れを目の当たりにして「ババァだな」と感じてるが、その行為に対し注意すべきかどうかは難しい…大体こんな感じでした。僕の表現が未熟なので申し訳ないですが、面白い記事なのでオススメです。リンク貼れずすんません。やり方いつも失敗しちゃいます。で本題。記事内容が自分自身に思いっきり身に覚えがあることなので読んでて冷や汗をかきました(笑)僕は「ジジイ」を飼ってた、て事になりますね…最近仕事で失敗した時、パートナーに「もう歳やわ〜」とのセリフをヘラヘラしながら口にした回数星の数。もっともその後「〇〇さん、私の方が年上なんですけど(ビキビキ)」と返され、謝っても許してくれず泣くまで往復ビンタ(捏造)……ともかく反省。人間歳の所為にしだしたらおしまいだと何度も戒めてきたのに、無意識のうちに愚者の会に僕も入門していました。退会届けを出さないと。確かにもう自分は若く無い。だが世の中の偉人、成功者達は死ぬまで切磋琢磨して功を重ね続けておられます。なんかのニュースで中国のスーパーおじいさんは、80歳で体を鍛えてモデルの舞台に立つまでになったと。凄い。諦めなければ夢は叶う、てのは詭弁だが、成功した人は諦めなかった人…て記事も何処かで読みました。心に刻みましょう。

その一方で目に見えて衰えだしてる方もおられます。僕の上司。日々の仕事に追われ余裕なく。愚痴をこぼす、裏で顧客に対しての蔑みの言葉ばかり。僕自身も上司の機嫌をとるため、その蔑みの連鎖に便乗して一緒に悪態をついてしまいます。人の振り見て我が振り直せ とありますが

完全にブーメラン。吐いた言葉はいずれ自身に返って来ます。最低行為だと分かっちゃいるけどやめられ無い。もう職場も上司の衰えによる判断ミス連発で末期状態。僕も辞めるタイミングを見計らっています。ここにいてももはや学ぶべきものは無い。生活の為まだダラダラ続けてますが早く決断しないと泥舟に巻き込まれてしまいます。でも人手不足ゆえいつも引き止められる。腹たつ。そして辞めれない自分にも腹たつ。あれ?何の話でしたっけ?上司に向上心のカケラも無いからそれを反面教師として戒めたい。簡単に言えばそれだけのこと。思わず溜まりに溜まってた職場の愚痴がポロポロと。

そうこうしてる内に今週から遂にフルートのレッスンを始めました。講師の方が素晴らしい人で楽しい講義でした。まだ自分に向上心はあるらしいので一先ず安心ですかね。そして月謝の事を鑑みるとまた辞める決断が鈍る悪循環。世知辛いわ……結局何が言いたいのかグダグタな駄文は今日はこれくらいでノシ