読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエリズムの気ままに徒然

演奏やら遊戯王OCGやら趣味を中心に色々と書いてます。ツイッターhttps://twitter.com/@saecqYm

伝説の格闘技団体「PRIDE」その放送で記憶に残ったメロディーを電子の海から云々

 

kaian7315.hateblo.jp

 

こちらの続き。

この企画も第三弾、今回は結構最近の話。

と言ってももう10年は経ちますが…

僕が大学生時代から一番のめり込んだもの、格闘技観戦。

その中でも全盛期だったのが、

今は亡き、PRIDE,

最近はその後継とも言える、RIZINがありますが、あの頃の熱を取り戻せるかどうか、今後に注目ですね。

あ、音楽の話でしたね。

こうして雑談で記事を水増しする悪い癖、

いい加減に治したいものです。反省はしませんが(オイ)

さて、PRIDEの魅力と言ったら、勿論一番は選手同士の熱い戦いですが、

戦いを盛り上げる音楽も魅力の一つだと断言できます。

まず、VTRで選手を紹介。様々な映像技術とサウンドを駆使し、試合の期待感を煽る。このセンスが逸脱。

そしてファイターが2人。各々の入場曲で参上。

試合が終わるとお馴染みの勝利のファンファーレと、崇高な戦いを彩ってくれます。試合前から引っ括めて、僕はこの流れが一つの作品だとも感じておりましたが、同じ想いのPRIDEファンの方々はきっと少なく無かった筈です。

その中に、youtubeで残っていた、地上波だったかな?TV放送の一部を発見しました。

この映像は僕もビデオに録画してたので、強烈に印象に残ってます。

PRIDE 31. 煽り&ダイジェスト - YouTube

このダイジェストの中に、僕が強烈に惹かれた映像。

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ田村潔司の煽りVTRで流れてた曲 

パーカッション、ピアノ、ボーカルが絶妙に絡んだラテン調の曲。

映像とマッチして鳥肌が立ちました。

何回リピートしたことか…

しかし当時はまだ曲を調べる迄には至らず

やっと調べて探し出しました。

 

youtu.be

なんと、日本のバンドだったんですね!!

UNITED FUTURE ORGANIZATION

日本のアシッドジャズ、エレクトロ系のいぶし銀グループ。

恥ずかしながら、今迄知りませんでした。

最高にクール!すっかりハマり、何曲も購入。

肝心の listen loveは、残念ながらitunes未配信…

仕方ないので、いつかCD手に入れるまで、youtube

我慢しますか…

最高に痺れる名曲です!!

格闘技と音楽の調和…大袈裟ですかね?

PRIDE時代の煽りVTRには素晴らしいものが多いので、

これらも僕なりに紹介していけたらな、と思います。

ではまたノシ