読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエリズムの気ままに徒然

演奏やら遊戯王OCGやら趣味を中心に色々と書いてます。ツイッターhttps://twitter.com/@saecqYm

朝一でヘビーな肉料理を食わされ、胸焼けしそうになったが、徐々に消化でき、最後にはスッキリ。といった感じの「LA LA LAND」

ネタバレありです。

先ずは目次通り。

無類の音楽好きの僕でも、冒頭の

色々な詰め合わせミュージカルはちと胃もたれしそう。

先ずは派手なパフォーマンスで観客のハートを掴む。常套手段ではありますし、10年くらい前までの僕だったら、恐らく衝撃とか感銘を受けたでしょうが……確かに皆様々な表現者達が超絶技巧でダンスを奏でている。

ただ、どれもこれも何処かしらで今まで観てきたパフォーマンス。それをグイグイとこちらに押し付けてくる様で、早々に席を立ちたくなってしまいましたね…

でも、一先ず我慢。ヒロイン、ミアの参加したダンスパーティーシーンも我慢。目眩がしそう。

主人公のピアニスト、セブ登場。

落ち着いた良質のジャズピアノを奏でてくれまして、やっと安心しました。

僕にとってはやっと映画が始まってくれた感じ。料理に例えるなら、ハイカロリーのサーロインステーキを何枚重ねで出されたが、やっと胃に落ち着く味噌汁、納豆、漬け物等

シンプルな和食にありつけた様なもの。先に出してくれ。

そからはまさか映画で本格的なコテコテのジャズ演奏シーンをしてくれるなんて!!それを中心に、80年代の洋楽ポップスやらファンクやら、まさかの有名シンガー

ジョン・レジェンドが登場!!(恥ずかしながら分かったのはEDのキャスト。何処かで見た事ある、と思ってた。三年前くらいの夏フェスで生ライブ観てたの忘れてた)やら。

まさに音楽のおもちゃ箱やで……アメイジング

個人的に一番好きなシーン。

二人が出会ったばかりのとき、夜景を眺めながらベンチの上で音楽に合わせてのイチャつき?からのステップ、謎ダンス。あまり派手さは無かったですが、印象的でグッと来ました。僕の頭の中で勝手にふと妄想。

最近どハマりしてるフィギュアスケートのアニメ、

「ユーリonアイス」

の中心人物

勝生有利、コーチのヴィクトル。

あの二人が氷上でこの曲で滑ってくれないかな……と(笑)敢えて野郎二人で(笑)

でもいつか、実際にフィギュアでこの映画の曲は使われるでしょうね…サントラ即買いしちゃいました。迷い無し。

話逸れましたが、ミアとセブ、二人のダンスシーンはここ以外にもありましたが、薄暗い夕焼けの中でのやり取りが、儚げで情緒深く、一番好きなシーンですね!曲が終わって二人が別れた後、セブが一瞬だけ微妙なステップを踏むさりげない細かなシーンとかくすぐられます。

ラストは二人とも夢は叶いましたが……

切ないですね……でもベストな締め。

まだまだ感想はありましたが、これくらいにしときます。前評判では、幸せなミュージカルと思ってましたが、予想に反して深く、ガッツリとした演奏シーンに心の事線を何度もくすぐられ、最後にはホロリと……様々な感情が駆り立てられますね。

そして音楽好きで改めて良かった、と感慨深くなりました。ハリウッドが本気でジャズのプロモーションをしてくれた感覚ですね。

自分も人生の中で深く関わったジャンルの音楽だったので嬉しい限りです!!

冒頭の試練(笑)を乗り越えて最後まで深く味わえた最高級の料理でした!!

まあ、最初のシーンも朝一で頭がまだ覚醒してなかったから鬱陶しく感じちゃいましたけど、本当は結構楽しめました(笑)

この映画のおかげで普段あまりジャズとか興味ない(まさに映画のヒロインがそうであったかのように。)人達が興味を持ってくれる事に期待しちゃいます!!

やっぱ音楽って素晴らしい♪♪

サントラリピートしてきます。

ユーリonアイスのも(関係ないやん)